Mane Hariharalaya読み込み中…

シェムリアップの高級リゾート | 神々の家 |

冒険好き | マネ・ハリハララヤ
 
予約する
チェックイン
チェックアウト ...
1

マネ・ハリハララヤ

自然と想像力がwild延する場所を刺激する物語から旅を始めましょう。

歴史と文化にインスパイアされたマネ·ハリハララヤ、7万平方メートルに及ぶ広大な敷地内の古い木々、湖、水田に囲まれた「神々の棲家 Harihara」は、モダンでありながらクメールの伝統的家屋の美しさを留める5つ星リゾートです。バコン、プリア·コー、ロレイなどの王宮寺院跡周辺で栄えたクメール帝国古代都市の栄華を反映しています。 (Latin ~ Hariharalaya, ខ្មែរ ~ ហរិហរាល័យ).

Mane(Mané(マネ)と発音)-クメールの習慣と文化を忠実に守りながら家族の世話をし、彼女の子供たちの遺産としてホテルを始めた4人の子を持つカンボジア人の母親。

「Hariharalaya」という名前は、アンコール以前のカンボジアで有名なヒンズー教の神、Hariharaの名前に由来しています。 「Harihara」という名前は、「Hari」(ヒンズー教の神ヴィシュヌ)と「Hara」(ヒンズー教の神シヴァ)の合成です。 Alayaは「土台」または「家」を意味するサンスクリット語なので、ハリハララヤはハリハラの神の家、またはHari(ヴィシュヌ)とHara(シヴァ)の両方を代表する神の家です。

アンコールワットとダウンタウンまで車で20分、ロリュオス遺跡群(バコン、プリア·コーとロレイ)、ブーヨン·カントリークラブ、大型倉庫型スーパーの「MAKRO」まで車でわずか07分です。シェムリアップ – アンコール国際空港とトンレサップ湖または水上集落へは車でわずか30分です。

詳細

オファーとパッケージ

Online booking
Best Rate in period
Latest available rooms